こんなお悩みありませんか
経営者の方へ
経理部門の方へ
システム部門の方へ
経営者の方へ
累計導入社数 9,000社を超える、ミドル・レンジ会計パッケージのベストセラー

SuperStream は 売上規模 100億円以上 の企業をメイン・ターゲットとした統合会計パッケージです。会計パッケージは数多くありますが、SuperStream は日経コンピュータ誌の顧客満足度調査において毎年高い評価を獲得(第一位も度々受賞)し、累計導入社数は、 8,400社(2017年4月現在)を超える統合会計パッケージです。

8,400社の中には、売上規模 100億円未満のお客様もたくさんいらっしゃいますし、売上規模が1兆円超えのお客様もいらっしゃいます。また様々な業種のお客様にお使いいただいてます。

 

拡大図はこちら
評価されるポイント(自社業務への適合性、日本の商習慣への対応)

豊富な機能もさることながら、出自が国産パッケージであるため、日本の商習慣および法制度に良く適合し、年1回のバージョン・アップ以外にも、法改正に対応したプログラムの提供を適宜行なっていますので、安心してお使いいただけます。

 

拡大図はこちら
各種パラメータやマスタの設定、および多数の管理項目により多角的な集計分析が可能です

各種パラメータやマスタの設定により、自社業務に応じた多彩な運用が可能なアーキテクチャーです。また伝票でも任意に使える管理項目も多く、様々な管理要件を満たすシステムとなっています。一例では、

 

 1.科目コード、集計科目、表示順に制約はなく、現行のコードを継続してお使いただくことも

  可能ですし、任意のコード設定も可能です。

 2.科目は財務会計科目以外に、管理会計科目(ex. 内部売上)や非会計科目(ex. 売上数量、

  従業員数)の登録が可能で、多角的な集計分析が可能です。

 3.部門では、1つの部門に対して複数の集計コード設定が可能で、それぞれの分析視点での集計

  や各種帳票の出力が可能です。

 4.伝票は、科目・補助科目・部門以外に、任意の設定が可能なセグメント項目が4つあり、複

  数年度に跨るプロジェクト管理も可能です。また取引先も独立した項目として登録できます。

 5.外貨の入力も可能で、為替差損益の自動計上も行えます。

 6.上記の伝票項目は、それぞれに残高確認帳票があり、また元帳の出力も可能です。

 

拡大図はこちら
データベースに関する情報を開示していますので、データの活用やシステム間連携の可能性が広がります

システム間連携用のテーブルを提供していますので、システム連携が可能ですし、開示した情報を元に自社開発の基幹システムとの連携も問題なく行えます。

さらには、全ての帳票は、プレビュー、印刷の他に、CSV出力により Excelを始めとしたアプリケーションでの活用が可能です。

 

モジュール毎のライセンス購入が可能で、コストパフォーマンスが高い導入が可能です

CORE(元帳管理)、AP+(支払管理)、PN+(手形管理)、FA+(固定資産・リース資産管理)等のモジュールに分かれており、必要に応じて個別の導入が可能です。またライセンス数は、同時接続ユーザー数でのカウントになり、インストール端末数や登録ユーザー数に制限はありません。同時接続数内であれば、大勢の登録ユーザーが利用できる、高いコストパフォーマンスのシステムです。

 

一覧に戻る
ページトップへ